旅マエ旅ナカ旅アトも。『 めぐるっと』リリース


みなさまこんにちは。雪が降ったり花粉がひそかに飛び始めたりと大変な季節ですが、お元気でしょうか。

さて、先週2月7日(木)に新しいサービス『めぐるっと』がリリースとなりました。『めぐるっと』はゴーガが得意とする地図に特化したUIを持ち、リコー様のTHETA 360 bizと連携した360°のコンテンツ(静止画、YouTube動画)を組合せたアプリに、配信する情報はシンプルなウェブ上の管理画面から観光事業者の方たちが登録する、というプラットフォーム型のサービスです。旅マエでの情報収集から旅ナカでの地図やルートの利用、さらには旅行が終わって戻ってきてから体験を振り返ったり次回の計画を立てる旅アトの利用まで3つの時間軸でお使いいただけます。

アプリダウンロードがまだの方はこの機会にぜひ…。
Android用

iOS用

『めぐるっと』は7日(木)より小笠原村観光局様をお迎えして実証実験を開始しました。小笠原諸島は皆さんもご存知のように世界自然遺産にも登録された、旅行好きからの注目を高めているスポットです。
同日は東京諸島観光連盟 小笠原村観光局様とリコー様と3社で記者発表会も行ないました。ここからは画像とともにその裏側を少しだけ紹介します。

会場は停泊中の「おがさわら丸」。小笠原諸島父島に行くのには「おがさわら丸」に乗船します。後ろにはレインボーブリッジがあるのですが、その隠れ具合から船の大きさを想像してみてください。
記者発表会が終わってからもずっと乗っていれば小笠原に行けちゃう…!?

会場の下見をしたことのあるメンバーも何人かいるものの、明るい太陽のもとで見ると改めてその大きさにビックリしてしまいます…。

船内に記者の方たちが集まって準備が始まります。
座っていると意外に船が揺れるのに気づきます(立ってたメンバーは気づかなかった模様…)

始まります。

記者発表会には小笠原観光局の「おがじろう」も。いつも本土から小笠原に向けて旅立つ人たちを見送るお仕事をしているそうです。

記者発表会では3社がそれぞれ実証実験参加の背景や狙いについて話したあと、質疑応答へ。画像はその模様。
右から小笠原村観光局事務局長 根岸康弘様
ゴーガ代表取締役社長 今関雄人
株式会社リコー執行役員 Smart Vision事業本部長 大谷渉様

その後デッキに移動してフォトセッション。手元には360°カメラのRICOH THETA!

船上で滞りなく記者発表会を進めていくにあたっては「おがさわら丸」を運航する小笠原海運様にも大変お世話になりました。ありがとうございました!

『めぐるっと』はまだまだ始まったばかりのサービスです。できるだけたくさんの皆様にダウンロードして使っていただきながらサービスを育てていきたいと考えています。4月末の10連休や夏休み旅行の情報収集に、よかったらお役立てくださいね。

iOSならばこちらのQRコードをスキャン








AndroidならばこのQRコードをスキャン
<お問い合わせ>
ゴーガ 営業部
03-6450-6260
map@goga.co.jp