ゴーガ in ハワイ ― ‘OLI‘OLI フットワーク(ハイバス)

間もなく元号変更に伴う10連休がスタートしますが、 皆様はどこか旅行に行く予定はおありですか?
行く人も行かない人も、まずは人気渡航先ランキングを見てみましょう。
めぐるっと』の船上記者発表会にもご来場くださった
トラベルボイスの記事によると

人気の予約先1位は「ホノルル」。
Free photo by pixabay



もしかしたら今、ホノルル行きを控えて 思わず口角が上がってしまった、
という方もいらっしゃるでしょうか…!?


実はハワイで旅行者の方をひっそり支えているゴーガの技術がありまして、
それが「 ‘OLI‘OLI フットワーク(ハイバス)」の運行状況確認なのです!


‘OLI‘OLI フットワーク(ハイバス)はJTB様によるオアフ島を走るバス/トロリー。
ダイヤモンドヘッドやアラモアナ、ダウンタウンなど、旅行者の痒いところに手が届くエリアを
朝8時から夜22時まで運行しているのです。

複数あるルートのうち、アラモアナルート、ワード/ダウンタウンルート、カハラルートは
運行状況をお手元のスマートフォンで、リアルタイムで確認することができます。
このリアルタイム確認を支えているのがお問い合わせ増加中の「動態管理システムugomeki」の技術です。



ゴーガの動態管理はGoogleマップをベースにしているので、標準機能である渋滞情報と車両の動態を連動させて、車両だけではない、車両が走っている状況を丸ごとリアルタイムに管理をしていくことができます。最短5秒の間隔で位置情報を車両/管理側でやりとりしたり、各車両の状況をアイコンで色分けしたり、と、他にも色々あるのですが、そういったやりとりを元に管理できるようなしくみになっています。

他所の国でのバス移動となると、日本とは違う生活習慣や道路状況などの影響で、時間どおりに来なかったり、同じ行き先が何本も連続して来てみたりと、何かと時間が見えなくなりがちです。せっかくの滞在を充実させるために予定を詰め込んでハードに動き回りたい方は特に心配になってしまうことと思います。ふとした瞬間いつものスマートフォン画面で見ることができれば安心ですし、バスやトロリーの移動をうまく使って行動範囲を拡げれば、滞在をさらに充実したものにできますよね。

というわけで、今回は人気の渡航先でひっそり活躍するゴーガの動態管理技術について紹介いたしました。 ‘OLI‘OLI フットワーク(ハイバス)のご利用や詳細はぜひJTBハワイトラベル.com様のこちらのページでご覧ください。


皆様の10連休が素晴らしいものでありますように…!
また令和元年にお会いしましょう。





コメント