Google Maps Platform: JavaScript API バージョンアップについて

5月14日(米国時間:詳細な時間は未開示) に、
Google Maps Platform、Javascript API のバージョンがアップされました。

現状のバージョン情報は以下のとおりです。
Version 3.37 : weekly バージョン
        最新のバージョンで週単位で更新されます。
Version 3.36 : quarterly バージョン

Version 3.36の内容は以下のとおりです。
・追加機能 ・マップのコントロールボタンのサイズが変更可能に
      ・地図の領域を制限することが可能に
・インフォウインドウが改善されます

なお、バージョン指定を、v=3 の方法でしている場合、
①または、②で適用されるバージョンが異なりますのでご注意ください。
① Premium Plan(有償版)をご契約中、または、
  Premium PlanからGoogle Maps Platformへ移行した方
→ v=3 の指定方法で、Version 3.36 : quarterly バージョン

② 2018年7月16日以前は、Standard Planを利用していて、
  Google Maps Platformに移行した方、または、
  2018年7月16日以降、Google Maps Platformを新たにご利用を開始された方
→ v=3 の指定方法で、Version 3.37 : weekly バージョン

Javascript API のバージョンアップは、四半期ごとに実施されておりますので、
最新の情報は、以下からご確認ください。
なお、Version 3.37 の情報は5月16日13:20時点では、公開されておりません。
https://developers.google.com/maps/documentation/javascript/releases

コメント